Beauty Science Institute > 成分 > ヘアケア > 誰もが知っている“ある飲み物” の原料に 実は抜け毛予防・育毛促進の効果アリ!?

誰もが知っている“ある飲み物” の原料に 実は抜け毛予防・育毛促進の効果アリ!?

  • 薄毛
  • 育毛
  • ヘアケア

個人差はあるものの、抜け毛や薄毛の悩みは年齢とともに増えていくもの。
「なんとかしたい」と思ってはいても、どんなケアが有効なのかわからず、結局諦めてしまっている…という方も多いのではないでしょうか。そんな髪のお悩みに、実はある身近な飲み物の原料が有効だということがわかっています。

ビールの原料「ホップ」に育毛効果が…!

髪の悩みへの働きで注目を集めているのは“ホップ” 。ビールの原料として知られる、つる性植物です。ホップの苦み成分に、消化促進や食欲増進作用があることは知られていましたが、最近では苦み成分の他に、機能性を持つポリフェノールを含むことがわかってきました。

そして判明した意外な機能が、“育毛促進” と “脱毛抑制”です。育毛や発毛を促す成分は他にもありますが、ホップは育毛を促進する遺伝子に働きかけるというユニークな作用を持っています。
そこで、三省製薬ではヨーロッパ産のホップを抽出・精製し、「欧州ホップエキス」として仕上げました。

そもそも、髪が生えるメカニズムとは?

新しい髪が生え健やかに育っていくためには、毛乳頭細胞と毛母細胞というふたつの細胞が鍵となります。毛乳頭細胞から毛母細胞に、「髪をつくれ」という指令が出ることで毛母細胞が増殖し、髪は育っていくのです。

そのため、毛乳頭細胞に栄養が不足して「育毛」の指令がうまく出せなくなったり、そもそも毛乳頭細胞の数が減ったりしてしまうと、髪は育ちづらくなってしまいます。例えるならば、生産工場の機械はあっても、指令を出す作業員がいないため生産ラインが稼働していない、というような状況になってしまうのです。

「欧州ホップエキス」はW の働きで育毛を促進!

そこで活躍するのが「欧州ホップエキス」です。「欧州ホップエキス」は育毛の司令塔である毛乳頭細胞そのものの数を増やし、さらにそれぞれの毛乳頭細胞からの指令にあたる育毛促進因子の遺伝子発現量を増やす働きがあります。

毛乳頭細胞が増えて、「髪をつくれ」という指令の数を増やすため、高い育毛効果が期待できるのです。

さらに抜け毛の原因もブロック!

さらに、「欧州ホップエキス」はAGA(男性型脱毛症)を引き起こす原因酵素として知られる 5α-リダクターゼの活性を抑制する作用もあります。育毛を促進しながら、同時に抜け毛を抑える働きも期待できるのです。

育毛促進+抜け毛予防で強い髪を育む!

ヘアケアの悩みに複合的に働きかけてくれる「欧州ホップエキス」は、現在、高い注目を集めています。

欧州ホップエキスは、ミノキシジルと同等のヒト毛乳頭細胞増殖作用を示した。

欧州ホップエキス(0.2%)は、ヒト毛乳頭細胞において育毛促進遺伝子であるHGF、IGF-1、VEGF、BMP-2の発現を促進した。

欧州ホップエキスには、濃度依存的に5α-リダクターゼの活性を抑制する作用が見られた。(in vitro)

「欧州ホップエキス」の力は、こんな商品で実感できる!

「欧州ホップエキス」は Wの作用で育毛を促進しながら、AGA対策への働きも期待できる成分です。

三省製薬株式会社

この記事で紹介されている成分のサンプル・資料のご請求等は三省製薬までお気軽にお問合せ下さい。

TEL:092-503-2597(事業開発部) FAX:092-503-4696

RECOMMENDED おすすめ記事