Beauty Science Institute > 成分 > ポイントケア > スキンケアからヘアケアまで幅広く使える南米生まれのオールマイティー成分

スキンケアからヘアケアまで幅広く使える南米生まれのオールマイティー成分

ダイエット飲料としても知られる「マテ茶」には美容に嬉しい働きがたくさん

南米原産のマテの葉や枝から作られる「マテ茶」は、ポリフェノールやミネラルが豊富。南米では「飲むサラダ」として親しまれており、野菜を食べなくてもマテ茶を飲めば良いと言われるほど、栄養価が高いことが知られています。その栄養価が日本でも注目され、「ダイエットに良い」と話題になったこともありました。

三省製薬では、「マテ茶」の優れた成分に着目し、独自の製法でエキスを抽出。スキンケアからヘアケアまで幅広く活用できる原料「マテ茶エキス-PF」に仕上げています。

マテ茶エキス-PFの働き(1)高い抗酸化力でシミを抑制

「マテ茶エキス-PF」は、紫外線や活性酸素などの影響で発生するフリーラジカルを0.2%濃度で96.6%消去するという高い抗酸化力を持っています。フリーラジカルはシミやシワなどの原因となるため、エイジングケアにおいて“抗酸化” は大きなポイントだと言えます。

この高い抗酸化力によって、ヒト試験でも紫外線照射による紅斑の抑制が認められています。発生したフリーラジカルを消すことで炎症を抑え、シミの発生を抑制することが期待できます。

マテ茶エキス-PFの働き(2)シワを抑制してハリのある肌へ

肌の真皮では、弾力線維であるエラスチンやコラーゲンが表皮を支え、ハリのある状態を保っています。しかし、年齢とともにエラスチンやコラーゲンが分解されることで、肌はハリを失い、深いシワが刻まれた状態に。「マテ茶エキス-PF」は、エラスチンを分解する酵素エラスターゼや、コラーゲンを分解する酵素コラゲナーゼの活性を抑制することで、年齢肌のハリを守ります。

マテ茶エキス-PFの働き(3)黄ぐすみを抑制

近年、黄ぐすみの原因として注目を集めている“糖化”。糖とタンパク質が反応して生成されるAGEsによって、肌は黄色く濁り、弾力が低下してしまいます。「マテ茶エキス-PF」はその原因となるAGEsを強力に抑制。透明感のある健やか肌へと導きます。

マテ茶エキス-PFの働き(4)気になる毛穴をキュッと引き締め

さらに、年齢とともに目立ってくる毛穴の悩みにも「マテ茶エキス-PF」が有効です。「マテ茶エキス-PF」には収れん作用があり、気になる毛穴を引き締めて、キメが整った肌へと整えます。

「マテ茶エキス-PF」はこんな企画にオススメ

三省製薬の「マテ茶エキス-PF」は、南米で広く飲まれているマテ茶の力を凝縮したエキスで、スキンケアにもヘアケアにも使えるオールマイティー成分です。
>ヘアケアの働きはこちら

「マテ茶エキス-PF」の活用を考えられる商品としては

●エイジングケア化粧品
●美白美容液
●引き締め化粧水

などがあります。
年々、悩みが増えていく年齢肌に対して、「マテ茶エキス-PF」はオールマイティーに働きかけ、若々しい印象づくりをサポートします。エイジングケアに注目が高まる昨今こそ、ぜひ活用していただきたい成分です。

三省製薬株式会社

この記事で紹介されている成分のサンプル・資料のご請求等は三省製薬までお気軽にお問合せ下さい。

TEL:092-503-2597(事業開発部) FAX:092-503-4696

RECOMMENDED おすすめ記事