Beauty Science Institute > 成分 > ヘアケア > オイル美容液やヘアオイルに配合可能!医薬部外品への配合にも対応した、油溶性の美容成分

オイル美容液やヘアオイルに配合可能!医薬部外品への配合にも対応した、油溶性の美容成分

肉の臭み消しなどで知られる「セージ」に強い抗酸化作用

主にヨーロッパで肉の臭み消しなどに使われることで知られるハーブの一種「セージ」は、シソ科に属する多年草植物。学名の「Salvia」は、ラテン語で「治療する」「救い出す」「健康」などを意味するサルベレ(salvere)または サルバス(salvus)に由来すると言われています。

セージは調理に役立つだけでなく、強い抗酸化作用があることも知られています。若々しさを保つ抗酸化作用のためか、ヨーロッパでは「長生きしたければ5月にセージを食べよ」という古い格言も残っているほどです。

セージの力を油溶性成分として抽出

三省製薬はそんなセージの力に注目し、ヒマワリ油で抽出した「油溶性セージ抽出液」を開発しました。油で抽出しているため、オイル製剤やオイル美容液、ヘアオイルなどにそのまま配合することができます。


水と混ぜることができない、オイル製剤などに活用できます。

強い抗酸化力で、酸化から起こるトラブルを抑制

紫外線や活性酸素などの影響で発生する酸化物質は細胞にダメージを与え、老化を促進させると言われています。油溶性セージ抽出液は酸化物質を消去する作用があり、4.0%濃度の添加では100%抑制という高い抗酸化作用を示しています。

さらに、「保湿」の働きと医薬部外品としての使用も

また、油溶性セージ抽出液は医薬部外品への配合も可能で、高い保湿力も備えています。一般的に、老化の進行とともに肌の乾燥も進行する傾向があるため、高い抗酸化力+保湿力を併せ持つ油溶性セージ抽出液はエイジングケアにオススメ。みずみずしく、若々しい素肌へと導く働きが期待できます。


年齢を重ねると肌の油分・水分ともに減少していくため、積極的に補給したいところ。

「油溶性セージ抽出液」はこんな企画にオススメ

三省製薬の「油溶性セージ抽出液」は、古くから知られていたセージの抗酸化力を活かした、ハーブ由来の油溶性成分です。

「油溶性セージ抽出液」の活用を考えられる商品としては

●リップやバーム等のオイル製剤
●オイル美容液
●ヘアオイル

などがあります。
ヒマワリ油で抽出した油溶性成分だからこそ、オイル系のアイテムにそのまま配合していただけます。医薬部外品にも使えるため、オイル系アイテムの魅力をより高めるために、ぜひご活用ください。

三省製薬株式会社

この記事で紹介されている成分のサンプル・資料のご請求等は三省製薬までお気軽にお問合せ下さい。

TEL:092-503-2597(事業開発部) FAX:092-503-4696

RECOMMENDED おすすめ記事