Beauty Science Institute > 成分開発OEM

INGREDIENT 成分開発OEM

オリジナル成分開発

植物、海産物、発酵液(培養液)から化粧品成分を開発してきたからこそ、様々な素材からの成分開発が可能です。また、小ロットでの受託も可能です。

成分開発OEM(一例)

オリジナル成分開発実例/三省製薬ならではのオリジナル天然成分が商品付加価値を高めます。

天然由来のオリジナル成分開発の一例を以下、ご紹介します。
競合商品との差別化/自社商品の魅力向上にご活用可能です。

桑黄(ソウオウ)は漢方成分としての呼び名で、日本では「メシマコブ」と呼ばれている貴重なキノコです。
桑黄はシミの原因となるメラニンを生成する酵素「チロシナーゼ」の成熟を押さえる成分で、新しいアプローチの美白化粧品開発におすすめ。

※詳しくはこちらまで。

マテ茶は「飲むサラダ」と言われるほど栄養素が豊富なお茶。このマテ茶エキスには、「フリーラジカル消去作用」「カルボニル化抑制作用」「5α-リダクターゼ活性抑制作用」の3つの作用が備わっていることがわかり、髪や頭皮に関わるダメージ現象を抑える効果があることが当社の実際の実験結果としてわかっています。
マテ茶エキスのヘアケア商品。女性に人気が出そうとおもわれませんか?

※詳しくはこちらまで。

大分県の特産品「カボス」。三省製薬では大分県産カボス果汁を8~10月にかけて収穫された旬のカボスのみを使用し、化粧品に配合可能な成分としています。柑橘系の果物は美肌成分を多く含んでいます。もちろんカボスも例外ではありません。
爽やかな柑橘系のイメージは女性好みで、クレンジングからUVケア商品まで幅広くご使用いただけます。

※詳しくはこちらまで。

北海道の道花「ハマナス」はビタミンCやポリフェノールが豊富で、古くはアイヌ民族が冬場のビタミンC不足を補うために利用していたと言われています。ハマナスエキスは「黄ぐすみ」や「シワ」を引き起こす”糖化”の抑制に効果を発揮します。無農薬・無化学肥料・香りの良い原種・香りや色の為の自然乾燥と、幾重にもこだわった「ハマナス」を使用したハマナスエキスは美白化粧品をはじめとするアンチエイジング化粧品一般にご使用いただけます。

※詳しくはこちらまで。

有効性評価受託

有効性にこだわる成分開発メーカーだからこそ、様々な有効性試験を実施しております。

  • ヒト紫外線照射による紅斑抑制作用試験
  • コラゲナーゼ活性抑制作用
  • B16メラニン産生抑制作用試験
  • エラスターゼ活性抑制用
  • DPPHラジカル消去作用

上記項目は一例ですので、ご興味がある有効性があればお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら