Beauty Science Institute > 成分 > ヘアケア > 国産のいよかんから抽出した防腐剤・エタノールフリーのヘアケア成分

国産のいよかんから抽出した防腐剤・エタノールフリーのヘアケア成分

四国で育ったいよかんから抽出したチンピ抽出液

いよかんは、主に愛媛県で生産されている日本の在来種。その果皮から抽出したものが「いよかんチンピ抽出液」です。チンピとは、もともとミカンの皮を乾燥させた生薬の一種で、中国ではミカン科のオレンジを乾燥したものが利用されていますが、日本では代用としてウンシュウミカンの果皮などがよく用いられています。

「いよかんチンピ抽出液」は、成熟したいよかんの果皮を使い、エタノールや防腐剤を使わず、植物性1.3ブチレングリコールで抽出した国産エキスです。育毛関連遺伝子の発現促進効果が確認されており、育毛成分としての働きが期待できます。

育毛促進因子FGF-7の発現を促し、育毛をサポート

毛髪の成長は、毛乳頭から発せられる因子によって制御されています。なかでも、FGF-7は髪を増やせという指令を出す育毛促進因子のひとつで、育毛において重要な働きを担っています。

「いよかんチンピ抽出液」にはFGF-7 の発現を促す働きがあり、健やかな毛髪の成長をサポートします。

さらに、ヘアケアで知られる17 型コラーゲンの遺伝子発現量もアップ!

17型コラーゲンとは、2011年に東京医科歯科大学の西村教授らにより白髪と脱毛に関与することが報告されたタンパク質です。毛包内のバルジ領域にある色素幹細胞、毛包幹細胞の維持に必要なことがわかったため、ここ数年、17型コラーゲンをターゲットにした化粧品原料やヘアケア製品が増えてきています。

バルジ領域にある細胞は取り出しにくいため、ケラチノサイトで「いよかんチンピ抽出液」の働きを確認したところ、17型コラーゲンの遺伝子発現を促すことがわかりました。

「いよかんチンピ抽出液」はこんな企画にオススメ

三省製薬の「いよかんチンピ抽出液」は育毛の働きが期待できる、国産植物由来の成分です。

「いよかんチンピ抽出液」の活用を考えられる製品としては

●育毛剤
●ヘアエッセンス

などがあります。
また、同じように育毛遺伝子の発現作用がある「欧州ホップエキス」などと組み合わせると、より多角的なヘアケア効果が期待できます。
ぜひ合わせての活用もお考えください。

三省製薬株式会社

この記事で紹介されている成分のサンプル・資料のご請求等は三省製薬までお気軽にお問合せ下さい。

TEL:092-503-2597(事業開発部) FAX:092-503-4696

RECOMMENDED おすすめ記事