Beauty Science Institute > 成分 > シミ > ローズマリーの可能性を引き出して生まれた美白ケアからアクネケアまで叶える美容成分

ローズマリーの可能性を引き出して生まれた美白ケアからアクネケアまで叶える美容成分

抗シワ成分「セラムバイタル」の副産物「ローズマリーエキスホワイト」

ローズマリーの若返り作用に着目し、抗シワの有用成分だけを高純度で抽出した「セラムバイタル」。その「セラムバイタル」を製造する過程で生まれ、それまで廃棄されていた副産物を調べてみると、ポリフェノールが多く含まれており、高いメラニン生成抑制作用があることがわかったのです。ローズマリーの可能性を限界まで引き出し、誕生したのが「ローズマリーエキスホワイト」です。

「ローズマリーエキスホワイト」は、細胞レベルでメラニンの生成を抑えるほか、年齢とともに増える黄ぐすみの悩みにもアプローチ。さらに、ニキビの原因となるアクネ菌にも働きかけることがわかっています。

わずか0.1%濃度で高い美白作用

「ローズマリーエキスホワイト」には高いメラニン生成抑制作用があり、その実力は、マウスメラノーマB16 細胞にわずか0.1%添加するだけで明らかな作用が認められるほど。

また、人工的にヒトの皮膚を再現した3次元培養皮膚モデルでも、美白作用が確認できています。これだけしっかりとした白色化作用が出ていながら、細胞の生存率は110%。
細胞にダメージを与えることなく、メラニン生成を抑制していることがわかります。

◆さらに、ヒト試験でも、色素沈着の抑制効果を確認!
ローズマリーエキスホワイトクリームは配合濃度2%において、試験3日目でプラセボよりも紅斑を抑制し、また試験21日目でプラセボよりも色素沈着を抑制し、5名中3名(6割)で効果が確認できました。

シミも黄ぐすみも抑制することで、より透明感あふれる肌へ

「ローズマリーエキスホワイト」は、シミの原因となるメラニンの生成を抑制するだけではありません。体内で糖とタンパク質が反応して進むAGEsの産生を抑え、肌の黄ぐすみを抑制する働きも確認されています。

「ローズマリーエキスホワイト」は、肌をくすんで見せるシミと黄ぐすみをダブルで防ぐことで、明るく透明感のある肌を実現します。

さらに、アクネ菌の増殖を抑制し、気になるニキビもケア

また、「ローズマリーエキスホワイト」には、ニキビの原因となるアクネ菌を抑える効果も。
ニキビの発生を抑えることで、なめらかで明るい肌へ導く働きが期待できます。

「ローズマリーエキスホワイト」はこんな企画にオススメ

三省製薬の「ローズマリーエキスホワイト」はシミ・くすみケアと、アクネケアを同時に叶える製品です。

「ローズマリーエキスホワイト」の活用を考えられる製品としては

●美白ケア
●ニキビ対策のアクネケア
●UV 対策商品

などがあります。
ローズマリーの可能性を引き出した「ローズマリーエキスホワイト」は、シミに悩む女性、ニキビやニキビ跡の色素沈着に悩む女性の強い味方となる成分だと言えるでしょう。

三省製薬株式会社

この記事で紹介されている成分のサンプル・資料のご請求等は三省製薬までお気軽にお問合せ下さい。

TEL:092-503-2597(事業開発部) FAX:092-503-4696

RECOMMENDED おすすめ記事