Beauty Science Institute > 成分 > ヘアケア > 食卓にのぼる美味しいイカスミがヘアケアにも効果を発揮する理由とは?

食卓にのぼる美味しいイカスミがヘアケアにも効果を発揮する理由とは?

イカスミの味の秘密はアミノ酸?そのアミノ酸がヘアケアにも効果的


世界各国で食されているイカは、外敵から身を守るためにスミを吐くことが知られています。実は、そのスミにはアミノ酸がたっぷり。同じスミでも、タコのスミは料理に使われないのに、イカスミが好んで使われているのはイカスミには旨味成分のアミノ酸がたっぷり入っているからなのです。イカスミはイタリア料理をはじめ、沖縄県の伝統料理など世界中で広く使われ、かなりポピュラーな素材だと言えるでしょう。

イカスミには毛髪を構成する18種類のアミノ酸がすべて含まれています。それらのアミノ酸を毛髪に届けることで、ダメージをケアして、健やかな毛髪へと導く働きが期待できます。そこで、三省製薬ではイカスミから有用成分を抽出したエキスを製品化しました。

毛髪のコシや強度を左右する18種類のアミノ酸をイカスミエキスで補給

毛髪のたんぱく質は以下の18種類のアミノ酸から構成されています。これらのアミノ酸は毛髪がダメージを受けると流出してしまい、その結果、髪のコシや強度が低下すると考えられています。

イカスミエキスにはこれら18種類のアミノ酸がすべて含まれています。
数あるアミノ酸の中でも、毛髪と同じ種類のアミノ酸を与えることで、より高い毛髪修復作用が得られるのです。

ダメージ前を越える修復効果で、傷んだブリーチ毛のダメージ修復

ダメージを受けた毛髪は、切れやすくなったり、ハリ・コシが低下することが知られています。そこで、ブリーチした毛髪をイカスミエキスに浸し、十分にすすいだ後ドライヤーで乾かす作業を3回繰り返し、毛髪の引っ張り強度を測定。その結果ブリーチで傷んだ毛髪をイカスミエキスで処理すると、ブリーチする前の未処理毛よりも強度が増すことがわかりました。

「イカスミエキス」はこんな企画にオススメ

三省製薬の「イカスミエキス」はイカスミから有用成分を抽出したほぼ透明の液体。商品の色に影響を与えることなく、毛髪補修の働きをプラスできます。また、豊富なアミノ酸の保湿作用により、ハンドケア製品などへの応用も考えられます。

「イカスミエキス」の活用を考えられる製品としては

●シャンプー、コンディショナーなどヘアケア製品
●まつ毛美容液
●ハンドケア製品

などがあります。
イカスミは食品として使われてきた、ポピュラーな存在です。美味しさの秘密であるアミノ酸が髪にも良いという働きは説得力があり、受け入れられやすい成分だと言えるのではないでしょうか。

三省製薬株式会社

この記事で紹介されている成分のサンプル・資料のご請求等は三省製薬までお気軽にお問合せ下さい。

TEL:092-503-2597(事業開発部) FAX:092-503-4696

RECOMMENDED おすすめ記事