Beauty Science Institute > 成分 > シワ > ヒトの目尻のシワ改善も実証!驚きの高機能性を持つアーユルヴェーダ植物

ヒトの目尻のシワ改善も実証!驚きの高機能性を持つアーユルヴェーダ植物

ボタニカルスキンケアを叶える、インドに古くから伝わる「若返りの植物」


セイタカミロバランは日本ではあまり馴染みがありませんが、インドや東南アジアに広く自生しており、インドの伝統医学アーユルヴェーダでも利用されてきたという歴史ある植物です。浮腫、痔走、下痢などの民間薬として利用されてきたほか、ビヒータキと呼ばれ、若返りの植物として様々な機能性があることも知られています。その理由のひとつとして考えられるのが、ポリフェノールの一種であるタンニンの豊富さです。

セイタカミロバランは、老化に大きな影響を与える酸化を防ぐ抗酸化作用が強く、さらに、コラーゲンやエラスチンの分解抑制にも高い機能性が認められています。まさに「若返りの植物」と呼ぶにふさわしい、数々の働きを持っているのです。そこで三省製薬ではアンチエイジングに効果がある成分として開発しました。

非常に高い抗酸化作用で、年齢とともに忍び寄るシワを撃退

まずセイタカミロバラン抽出液の特長として挙げられるのが高い抗酸化作用です。
私たちの体の中では紫外線などの刺激を受けるとフリーラジカルが生まれます。フリーラジカルは様々な物質と反応して悪影響を及ぼす存在で、炎症性サイトカインや線維芽細胞などに刺激を与えてコラーゲンやエラスチンを破壊し、シワやたるみを引き起こします。

フリーラジカルにより皮膚組織が酸化する。この現象は「体のサビつき」とも言われ、老化の大きな原因となります。

セイタカミロバラン抽出液を用いた試験では、わずか0.08%でなんとフリーラジカルを73.9%も減少させるという結果に。非常に高い抗酸化作用で、シワやたるみの予防が期待できます。

さらに、肌を支えるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を守る力も

セイタカミロバラン抽出液の機能は酸化を抑えるだけではありません。ハリと潤いのある肌を支えるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を分解する酵素の活性も強力に抑制。シワやたるみを生み出す原因となるフリーラジカルを抑えるとともに、肌がもともと持っているコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸をしっかり守ることで、新たなシワ・たるみの発生を防ぎます。

高い抗シワ作用は、ヒト試験でも実証済み!

セイタカミロバラン抽出液の高い抗酸化作用と酵素活性抑制作用による、抗シワ・抗たるみの効果はヒト皮膚試験でも実証されています。セイタカミロバラン抽出液配合製剤の塗布で、はっきり見えていた目尻のシワが改善されたのです。

セイタカミロバラン抽出液はこんな企画にオススメ

三省製薬のセイタカミロバラン抽出液は、インドに古くから伝わるアーユルヴェーダでも利用されてきた伝統的な植物から抽出した成分です。

セイタカミロバラン抽出液の活用を考えられる製品としては

●抗シワ作用を持ったエイジングケア商品
●天然由来素材を求める人々に向けたボタニカルケア商品

などがあります。
非常に高い抗酸化作用、3つの分解酵素の活性抑制作用という大きな特長を持っています。高い実感値を求めるエイジングケアアイテムにぜひ取り入れていただきたい成分です。

三省製薬株式会社

この記事で紹介されている成分のサンプル・資料のご請求等は三省製薬までお気軽にお問合せ下さい。

TEL:092-503-2597(事業開発部) FAX:092-503-4696

RECOMMENDED おすすめ記事