Beauty Science Institute > 成分 > シミ > 自然豊かな阿蘇の大地で育った大豆の力でシミ・シワのない若々しい肌へ

自然豊かな阿蘇の大地で育った大豆の力でシミ・シワのない若々しい肌へ

熊本県阿蘇で栽培された大豆「フクユタカ」の力をギュッと凝縮


味噌や豆腐、醤油などに使われ、日本人にとって昔からなじみ深い食材である「大豆」。近年では“大豆イソフラボン”や“サポニン”などの含有成分が脚光を浴び、若々しさを保ちたい女性に大注目の素材となっています。
大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモン様の働きがあることで知られていますが、発酵することで活性型イソフラボンとなり、より効果がアップ。加齢による女性ホルモンの減少で生じる、様々な症状を緩和する作用も期待できます。

三省製薬の豆乳発酵液(阿蘇大豆)は、豊かな自然が広がる熊本県阿蘇で栽培された大豆「フクユタカ」のみを原料に使用。搾った豆乳を発酵させることで、イソフラボンの働きをより高めた豆乳発酵液(阿蘇大豆)へと加工しています。

大豆の力で、加齢とともに増えるシミを撃退

豆乳発酵液(阿蘇大豆)には、若々しく美しい素肌を維持したい女性に嬉しい働きがたくさんありますが、そのひとつがメラニン生成抑制によるシミ予防効果。メラニン色素を作り出すメラノサイトに働きかけることで、ヒトおよび細胞レベルでメラニン生成抑制効果が認められています。

さらに、ヒト皮膚の試験では紫外線照射による紅斑および色素沈着抑制作用が確認できました。

コラーゲンの産生を促進することで、ハリ・弾力のある肌へ

また、豆乳発酵液(阿蘇大豆)にはコラーゲンやエラスチンを生成する線維芽細胞の増殖作用があり、コラーゲンの産生を促進することがわかっています。コラーゲンやエラスチンは肌を支える柱のようなもの。加齢とともに減少するコラーゲンの産生をサポートすることで、肌のハリや弾力をアップさせます。

線維芽細胞を用いた試験では、豆乳発酵液(阿蘇大豆)を2%添加した場合、シワの治療医薬品として知られるレチノイン酸を超えるコラーゲン産生促進作用が見られました。さらに、5%添加の場合は、コラーゲンが174%増という結果に。肌のコラーゲン量を増やすことで、若々しいハリ・弾力のある肌へと導きます。

「豆乳発酵液(阿蘇大豆)」はこんな商品企画にオススメ

三省製薬の「豆乳発酵液(阿蘇大豆)」は女性によく知られている豆乳を原料に使い、さらに発酵させることでシミやシワへの働きを高めた成分です。

「豆乳発酵液(阿蘇大豆)」の活用を考えられる製品としては

●化粧水や美容液等のアンチエイジングケア商品

があります。
いつまでも若々しく美しくありたい女性の希望を叶える化粧水や美容液など、多岐にわたるアンチエイジング商品への活用が考えられます。

三省製薬株式会社

この記事で紹介されている成分のサンプル・資料のご請求等は三省製薬までお気軽にお問合せ下さい。

TEL:092-503-2597(事業開発部) FAX:092-503-4696

RECOMMENDED おすすめ記事