Beauty Science Institute > 成分 > 海岸線に自生するバラ「ハマナス」に秘められた透明美肌成分とは?!

海岸線に自生するバラ「ハマナス」に秘められた透明美肌成分とは?!

ハマナスエキスとは?

北海道の道花「ハマナス」は海岸線や公園等でも見かけることのできる北海道民にとっては馴染みの深い花ですね。
ビタミンCやポリフェノールが豊富で、古くはアイヌ民族が冬場のビタミンC不足を補うために利用していたと言われています。中国では玖瑰花(マイカイカ)として月経不順、血行不良改善に効果がある生薬として利用されています。

高い抗糖化作用

ハマナスエキスは「黄ぐすみ」や「シワ」を引き起こす”糖化”の抑制に効果を発揮します。糖化は、AGEsと言う褐色の物質を発生させ、肌を黄色くくすませる「黄ぐすみ」を発生させたり、線維芽細胞にダメージを与えてシワを発生させたりします。

そんな糖化に対して強い抑制作用があるハマナスエキスの効果をご説明します。

実証結果

「AGEs産生抑制作用」の実験では、異なる3パターンの濃度で実験を行い、それぞれに抑制効果がみられました。

また「AGEsによる細胞毒性抑制作用」の実験では、糖とタンパク質を含む溶液を37℃で加温し、AGEsを発生させた時、ハマナスエキスの添加の有無で、線維芽細胞へのダメージを比較しました。
その結果、ハマナスエキスを添加しない溶液では53.8%が細胞がダメージを受けましたが、ハマナスエキスを添加した溶液ではダメージが抑制され、細胞生存率は101.6%となりました。

こだわりの製法

弊社のハマナスエキスは原材料からこだわった成分で、 原料として使用しているハマナスは、北海道の興部(おこっぺ)町の農園「かみでファーム」で無農薬・無化学肥料で栽培されています。オホーツク海に面した興部町の涼しい気候はハマナス栽培にとって理想的な環境です。
さらに「かみでファーム」では、香りが良い原種にこだわってハマナスが栽培されています。また、収穫された後の乾燥工程においても、香りや色が失われないよう、機械乾燥ではなく、自然乾燥を行うことでハマナスが持つ魅力が保たれるように配慮されています。

こんな開発にオススメ

無農薬・無化学肥料・香りの良い原種・香りや色の為の自然乾燥と、幾重にもこだわった「ハマナス」を使用したハマナスエキスは美白化粧品をはじめとするアンチエイジング化粧品全般にご使用いただけます。

特にAGEsは、肌の透明感を失わせる原因物質でもあるので、ユーザーに透明感を実感してもらいたい美白商品を作る場合は、絶対必要な成分です。

三省製薬株式会社

この記事で紹介されている成分のサンプル・資料のご請求等は三省製薬までお気軽にお問合せ下さい。

TEL:092-503-2597(事業開発部) FAX:092-503-4696

RECOMMENDED おすすめ記事