Beauty Science Institute > 成分 > シワ > “大分県産”カボス果汁のエイジング効果で美肌に?!

“大分県産”カボス果汁のエイジング効果で美肌に?!

大分カボスとは?

大分県の特産品「カボス」。旬の収穫時期は例年8月末~10月で、その果汁の質・量・風味の全てにおいてこの時季のものが最良とされています。
柑橘系の果物は美肌成分を多く含んでおり、もちろんカボスも例外ではありません。

果汁のもたらすエイジングケア

カボス果汁には主に3つのエイジングケア効果が認められています。

まず一つ目は「皮脂酸化抑制作用」
肌表面にある皮脂の酸化を抑えることでシミ・シワの原因となる過酸化物質ができることを防ぎます。
二つ目は「フリーラジカル消去作用」
紫外線によって発生し、様々な肌老化の原因となるフリーラジカルの消去作用があります。
そして最後に「AGEs産生抑制作用」
糖とタンパク質が反応(糖化)して生成されるAGEsはコラーゲン等と反応して肌の柔軟性・弾力性を低下させたり、黄ぐすみを発生させる原因となります。

実験結果

カボス果汁のもたらすエイジングケア効果は以下の実証結果から明らかです。

【実証結果】

1)「皮脂酸化抑制作用」については、大分カボス果汁を1%の濃度で実験を行うと、皮脂の酸化を97.5%も抑制する効果が認められています。
2)「フリーラジカル消去作用」については、29.9%のフリーラジカルを消去する作用が認められています。
3)「AGEs産生抑制作用」については、AGEs産生を47.6%抑制する効果が見られました。

こんな開発にオススメ

弊社では大分県産カボス果汁を8~10月にかけて収穫された旬のカボスのみを使用し、化粧品に配合可能な成分としています。
爽やかな柑橘系のイメージは女性好みで、クレンジングからUVケア商品まで幅広くご使用いただけます。
安心な国産果汁を化粧品に活用されてみてはいかがでしょうか。

三省製薬株式会社

この記事で紹介されている成分のサンプル・資料のご請求等は三省製薬までお気軽にお問合せ下さい。

TEL:092-503-2597(事業開発部) FAX:092-503-4696

RECOMMENDED おすすめ記事