Beauty Science Institute > 成分 > ヘアケア > ダメージ修復率43.7%!豆乳発酵液(黒大豆)の意外な効果とは!?

ダメージ修復率43.7%!豆乳発酵液(黒大豆)の意外な効果とは!?

黒大豆とは?

漢方の世界では「コクダイズ」と呼ばれ、数千年も前から利用されてきた「黒大豆」。
質の良いたんぱく質や女性に嬉しいイソフラボン、豊富なポリフェノール等の成分により様々な効果が期待できる黒大豆ですが、実際にはどのような使い道があるのでしょうか。
今回は黒大豆の効果の中でもあまり知られていない「ある効果」について、ご紹介します。

実は毛髪にも良い

黒大豆の皮に豊富に含まれる「黒大豆ポリフェノール」
その高い抗酸化作用によって老化防止・血流の改善・血圧の抑制などの効果をもたらすことが知られており、様々な活用法があります。
そして、実はあまり知られていないのですが、黒大豆ポリフェノールは体内からの体のケアだけでなく「毛髪ダメージの修復」や「頭皮の脂質酸化抑制」などヘアケアに嬉しい効果も実証されています。
実際に黒大豆から作られた豆乳発酵液には、どの程度毛髪への効果があるのでしょうか。実験結果からご説明しましょう。

実験からも明らか

黒大豆の豆乳を発酵させた豆乳発酵液(黒大豆)をダメージを受けた毛髪に使用し、実際のダメージ修復率を測定した実験データがあります。
紫外線やブリーチ、ドライヤー等で日々ダメージを蓄積した毛髪は、キューティクルが乱れてしまい毛髪の強度やハリ・コシを保つ内部のアミノ酸を含む様々な成分が流出しています。

実験では
1)通常の毛髪
2)ブリーチした毛髪
3)ブリーチ後、1%豆乳発酵液(黒大豆)に1分間つけて水ですすぎ、ドライヤーで乾かした毛髪(この操作を3回繰り返す。)
の3パターンを用意し、その強度を測定しました。

その結果、3)の豆乳発酵液(黒大豆)で処理した毛髪は、ブリーチした毛髪に比べ43.7%の修復作用が見られました。
一度ダメージを受けた毛髪を、ここまで修復できる力がある黒大豆はヘアケア成分として優れた成分です。

こだわりの国産素材

これほどまでに有効性が高い黒大豆ですが、以前は気象条件などにより栽培地が限られていました。
しかし近年では品種改良によって九州でも栽培が可能になり、従来の黒大豆よりもパワーアップ!高いポリフェノール含有量を誇る「クロダマル」という品種が誕生しました。
三省製薬では、1%濃度でも高い効果を発揮させるため、国産(福岡県産)の「クロダマル」にこだわって豆乳発酵液(黒大豆)を生産しています。

こんな開発にオススメ

豆乳発酵液(黒大豆)は、実験時の条件同様、使用後に洗い流すタイプの商品にオススメです。
シャンプーやコンディショナーのように直接毛髪をターゲットにした商品はもちろんのこと、毎日の紫外線やメイクでダメージを受け続けている【まつ毛】のケアまで幅広く利用することが可能です。

三省製薬株式会社

この記事で紹介されている成分のサンプル・資料のご請求等は三省製薬までお気軽にお問合せ下さい。

TEL:092-503-2597(事業開発部) FAX:092-503-4696

RECOMMENDED おすすめ記事